CHAGE and ASKAファンクラブの会報でASKAさんMacを語る

私はチャゲアスのファンなのです。ファンクラブ入っているほどに(´∀` )
んで、ファンクラブの会報「TUG OF C&A」6月号が先ほど届きました♪
先月号に引き続き、お互いのソロ活動の状況報告がメインとなっています。

その会報の中のコーナーに、「CHAGE and ASKA家の常識2」があります。
今月のテーマは「パソコン」。
ASKAさんは16年間に渡るMacユーザですが、Macについて熱く語っています♪
私としても非常に共感を覚えた内容でしたので、下記<↓>に抜粋してみます。

---
ASKA発
Macは発想を広げる、クリエイターのためのマシンだと思う

 数年前は周りはWindowsばかりだったけれど、いまはMac人口が増えた。スタッフにMac派が増えてくれると話題も広がるし、トラブルが起きたときの解決策を尋ねることもできる。ASKA的にとても喜ばしいことだと思っている。それでも、比較するとWindowsのほうが圧倒的に多い。これは、Macの使いやすさを、Windows派は知らないからだとASKAは分析する。
「Macは見たまんまをやっていけば、誰にでもできてしまうんだけどね。この簡潔さに慣れてしまうと、Windowsの操作が煩わしく感じてしまうことがある。」と、否定してはいるけど、決して“使わず嫌い”ではなく、Windowsもちゃんと使いこなしている。スタッフからバースデープレゼントとしていただいたVAIOだ。これは、Macではどうしてもできないことがあった場合なんかに活用している。
「Windowsは、事務を全うするために生まれたパソコンのイメージ。Macは自分の発想を広げるために生まれたパソコンのイメージ。」
 両方使ってみての、ASKAのそれぞれに対する結論がこれ。やはりクリエイターはMacでしょう、と言いたいみたい。
---

確かに!クリエイターでなかったとしても、Macは素晴らしい☆
外見やOSのデザインだけではなく、操作方法を勉強せずとも、直感的な操作でどんどんできてしまう。パソコン音痴で拒否反応さえ示していた私の家族でさえも、今や写真や音楽などをMacで使いこなして日々生活に潤いを与えています。
自分で使っていても興味が尽きないし、こんなにも電源を切るのが惜しくなるパソコンはありませんヨw

最後に、2005年末からASKAさんのソロツアーが5年ぶりに決定!したそうですヾ(´▽` )ゝ

---
■CHAGE-ASKA.NET
 http://www.chage-aska.net/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック